【 多可町ファンクラブ 】山奥の菓子工房 Nature(ナチュール)

「お客さまに喜んでいただきたくて、果物や飾りを次々に乗せてしまう。クセなんです」と店長の今中雄一郎さん。

そんな今中さんが経営する「山奥の菓子工房 Nature」のショーウィンドウには、五感を楽しませるナチュラルな洋菓子がズラリと並びます。

今回は、県産の小麦や厳選した生クリーム、多可町産の黒にんにくなど、こだわりの原材料をふんだんに使ったお菓子づくりやパティシエとしてのこだわり、多可町で菓子店を営む理由などを中心にインタビュー。

焼きたての生地はこんがり色づき、縁もカリッかり。その真ん中に、泡立つクリームがふんわり、たっぷり乗せられて、甘い香りの山ができます。

山奥の菓子工房 Natureの記事一覧

p.1:乗せ過ぎ注意報、発令中?! 五感を楽しませるNatureの洋菓子
p.2:Natureのお菓子をご紹介! 定番から代表作、変わり種まで

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る