【 多可町ファンクラブ 】農場なつめやし

農場なつめやしの代表・祐尾智紗美さんは約10年間、世界をぐるりと歩いた旅人です。

「海外に行って、お金がなくなれば現地で働いて、それでもやりくりできなくなったら日本に戻ってバイト。貯めたお金でまた海外に行って」

そんな祐尾さんが旅先のいろんな農場で働いた経験や、その農家の家族・仲間と過ごした濃厚な生活から有機野菜づくりに目覚め、生まれ育った多可町で立ち上げたのが「農場なつめやし」です。

今回、より詳しい事情をインタビュー。

醤油かすや鶏ふん、兵庫県多可町の山々から集められた落ち葉など、有機物質だけを使いながら農業ができる、この町の環境についても教えてもらいます。

有機農業の就農希望者、栽培に興味がある方にもヒントがある記事です!

 

農場なつめやし 記事一覧

10年かけて100カ国を歩いたら、生まれ故郷に辿り着いた
https://raku-taka.com/article/natsume1/

農場なつめやしの安心安全栽培って、どんな農法?
https://raku-taka.com/article/natsume2/

いずれはオリジナルの伝統野菜が誕生? 自家採種の役割、そして楽しさ
https://raku-taka.com/article/natsume3/

タカラバコ! 野菜作りで人との距離が近くなり、世界が変わった
https://raku-taka.com/article/natsume4/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る